since110307
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
20140307

こんばんは。忘れないうちに次の記事を書く。
3月1日は卒業式でした。
節目だし、折角の機会だし、ということで袴をはきました。
やはり花柄など華やかで可愛らしい柄の子が大半でしたが、ここは王道でいこうということで矢絣柄にしました。
やっぱ全然いなかった。
でも美容師さんにべた褒めして頂いたし、先生方もいいねと言ってくれたので良かったです
思えば成人式も黄緑という誰も着ていない色柄だったし、目立ちたい気持ちは微塵もないのだけれど……ちょっとずれているのかも。笑
式自体は寒すぎて。。。答辞を読む友人の雄姿くらいは見ようと思ったのですけれど、如何せん視力的にも睡魔的にも見づらくあまり覚えていないという……。
その後の通信制卒業生を送る会ではわいわい出来たので良かったです。後輩がわざわざ来てくれて嬉しかったなー。
校歌を歌うとき少しうるっときたのをこらえ、急に卒業生代表挨拶を振られテンパったりしていました。
入学当初からお世話になった先生と話をして、結局泣きました。自分の卒業式で泣いたのは初めてです。
寒空の中写真撮ったりして、一旦解散。
夕方から飲みに行きました〜。いっぱい喋って、帰り道みんなでじゃれあいながら歩いてすごく楽しかったです。
その後知人に呼び出されてカラオケに行くという無茶っぷり。たまにはいいかな。

大嫌いだった学校。何度も行くのを辞めようと思ったし、実際数えきれないくらいサボりました。
卒業までこれたのは母や、見捨てずに連絡をくれた先生方、友達のおかげです。
以前の記事にも書いたような気がしますが、掛け替えのない友人と出逢い、笑い合い、同じ時間を共有してこれたのはこの先の大きな力になるでしょう。こう書く綺麗ごとでしかありませんが。
今後、都会へ出ていく友人もいますし、自分は仕事なども変わらずですが新たに就職進学する友人もいます。
離れ、それぞれの道へゆく中でも、永く仲良くしていきたいものです。
ね。
がんばろう。

 
02:55 - comments(0)
スポンサーサイト
02:55 - -
comment

message :